恋愛

体の相性が悪い相手との結婚ってあり?真面目に検証してみた!

人によって「結婚の条件」は実に様々です。
誰にでもこれだけは譲れない!という条件はあるのではないでしょうか?
その中に「体の相性」があります。

体の相性は、時に軽く考えられがちな問題ですが、実のところ体の相性ってどれくらい大切な問題なのでしょうか?

今回は「体の相性が悪い相手との結婚ってあり?真面目に検証してみた!」というテーマで、体の相性が悪い相手の結婚について真面目に検証していきたいと思います!

体の相性を決める3つの要因ってなに?

この記事を読んでくださっている方の中には「体の相性がいい、悪いっていったいどうやって決まるの?」と疑問に思われた方もいらしゃると思います。
そこで、この項では体の相性を決める要因について詳しくお話していきたいと思います。

体の相性を決める要因は以下の3つです。

  • セックスの好み
  • セックスをしたいタイミング
  • 性器の凹凸

 

 

1.セックスの好み

体の相性は何か...考えれば考えるほど抽象的、というか概念的なことに思えてくるものです。
実際のところ、体の相性を決める要因の中でもっとも大きな割合を占めるのは「セックスの好み」です。

セックスの好みというのは、体位、愛撫の仕方、セックスにかける時間、セックス中の会話...などです。

わかりやすい様に例をあげましょう。
淡泊なセックスが好きな人にとって、濃厚なセックスを好む相手との行為は時に苦痛を感じることもあるでしょう。
一度や二度ならともかく、それが毎回だったらどうでしょうか?
体の相性が悪い」という結論に達してしまってしも仕方がないですよね。

逆に、体の隅々まで愛撫して、何度も何度も求めあうようなセックスをしたい人にとっては、あっさりとしたセックスをする相手は物足りなく感じ、やはり体の相性が悪いと思ってしまいます。

体の相性=セックスの嗜好、といっても過言ではないと言えますね。

2.セックスをしたいタイミング

恋人と一緒にいる時に、自分はセックスがしたいのに相手はそれほどでもない...そんな経験をしたことがある方は少なくないのではないでしょうか。
逆に、自分はセックスしたくないのに、相手に求められて仕方なく応じる、こんなこともあるでしょう。
いわゆる「したいタイミング」が大きく違ってしまうと、仮にセックスを始めたところでなかなか気分が乗りません。

女性の場合は、なかなか体が反応せず、気持ちいいどころか苦痛に感じることも。

このようなことが度重なると、体の相性が悪いのかと悩んでしまうことになるのです。

3.性器の凹凸

体の相性を決める最後の要因はズバリ「性器の凹凸」です。
みなさんにも経験ありませんか?
初めてセックスをしたのに、なんだか初めてな感じがしない...
それは、多くの場合において性器の大きさや形がベストフィットしているのです。

ペニスは大きさや形が人それぞれなように、膣の深さや形状も女性によって様々です。
性器自体の相性がいいと、セックスがより気持ちいいものになるというのは否めない事実と言えますね。

この3つのポイントが体の相性を決める要因になります。
これを踏まえた上で、体の相性の重要性について一緒に考えていきましょう。

体の相性が大切な理由とは?

体の相性がいいカップルは長続きする...こんな話を聞いたことがありませんか?

性欲は人間の三大欲求の1つであり、セックスは「究極のコミュニケーションツール」とも言われています。
喧嘩をした後、セックスをすると仲直りするというカップルは少なくありません。
これは、言葉を重ねる以上に体を重ねることでわかりあえる部分が多いということではないでしょうか?

また、性欲という人間の根本的な欲求を満たし、満足感を与えてくれる相手というのは手放し難い存在になるということです。
体の相性が良すぎて離れられないというカップルは実際多く存在しますし、逆に恋人のことは大好きだけど、体の相性がイマイチで別れたというカップルも少なくありません。

破局には至らなくても、体の相性がイマイチなため徐々にセックスレスに陥ったり、浮気を繰り返してしまうという人もいるでしょう。

ですから、体の相性というのは恋人関係において非常に大切ですし、結婚を考える相手となればますます大切な要素になってくるわけですね。

結婚とは元は他人と家族になり生涯添い遂げることです。
「結婚相手以外とは一生セックスをしない」という契りをかわすことでもあるのですから、体の相性というのは決して小さな問題ではないですよね。

 

結論!体の相性が悪い相手との結婚はありかなしか?

さて、体の相性の大切さはよくわかっていただけたかと思います。
「ということは、体の相性が悪い相手との結婚はムリ?」と思われた方...それは間違いです。

結婚は一人の相手と一生添い遂げるということ。
そんな結婚生活において確かに体の相性は大切です。
しかし、体の相性が悪い相手とは結婚しない方がいいかと言うとそれはNoです。

なぜなら体の相性は努力と少しの工夫でかなり改善されるからです。

努力次第で改善される問題のために、好きな人との結婚を諦めるというのは非常にナンセンスです。
体の相性がよい相手は探せばいくらでもいますが、結婚を考えるほど真剣に愛することができる相手とはなかなか巡り合えるものではありません。

次の項では、体の相性がイマイチでお悩み中のカップルのために、相性を改善させる3つの方法を具体的にご紹介していきます!

体を相性を改善させる3つの方法

体の相性なんて最初から決まっているんだし、変えれるわけがない!そんな風に思っている人も少なくありません。
しかし、そこで諦めてしまえば何も変わりません。
この項では、体の相性を改善させるための方法を3つご紹介して行こうと思います!

  • セックスについて二人で話し合う
  • 互いの性感帯の開発
  • いろんなセックスにチャレンジ

1.セックスについて二人で話し合う

体の相性が悪いと、陥りやすいのがセックスレスです。
先が長い結婚生活をセックスレスで過ごすのなんて絶対にイヤですよね。
セックスレスの夫婦は離婚率もアップするというデータがあるほど、セックスは結婚生活において重要な問題なのです。
体の相性が悪いと、自然とセックスの回数も減ってくると思います。
そこで大切になるのが話し合いです。

どんなセックスがしたいか?自分とのセックスに満足しているか?をまずはお互い確認しましょう。
セックスについて話し合うという風習、日本ではあまりありませんよね。

しかし欧米のカップルのほとんどは、セックスを日頃から話題にしています。
そのせいか、欧米のカップルにはセックスレスがほとんどいないと言われています。

最初はちょっと恥ずかしいかもしれません。
しかし、結婚を考えているほど真剣に付き合っているパートナーとは、やはりセックスの話もしておきたいですね。それによって徐々に体の相性は改善されていくはずです。

2.互いの性感帯の開発

 

次の方法としては「性感帯の開発」があげられます。
性感帯というのは、いくつになっても開発される可能性があるということをご存じですか?

触れてみて、くすぐったいと感じる場所というのはすべて性感帯になり得ます。

いつもと同じセックスを繰り返していても、体の相性は改善されません。
体中のいろんな箇所を積極的に刺激していきましょう。
自分自身も知らなかった性感帯を開発してくれた相手というのは、かけがえのない相手になります。

必然的にセックスもどんどん気持ちよくなりますので、先天的だと思われた体の相性も徐々に改善されていくというわけです。

3.いろんなセックスにチャレンジ

最後にご紹介する方法は「いろんなセックスにチャレンジする」というものです。
どんなカップルでもセックスはワンパターンになりがちです。
いつもの場所で、いつものように、いつものセックス...
これでは決して体の相性は改善されません。
まずは、いろんな体位を試すことから始めましょう

体位が変われば、性器のフィッティング感も変わってきます。
よく「バックは奥まで入るから気持ちいい」などと言いますが、これはすべてのカップルに言えることではありません。
膣の場所や、膣の深さ、ペニスの長さや曲がり方などによって微妙に変わってきますので、いろんな体位でセックスするようにしましょう。

その中で、必ず「これだ!」という体位が見つかるはずです。
また、アダルトグッズを取り入れたり、ソフトSMコスプレを試すなど、常に新たな試みをすることで、セックスはより気持ちいいものになるはずです。

この3つで、体の相性はかなり改善されます。

結婚を考えている恋人がいるけど、体の相性がイマイチ...そんな方は、まずはご紹介した方法を実践してみてください。

繰り返しになりますが、体の相性が悪いという理由で結婚を諦めるのは非常にナンセンスです。
愛があればたいていの問題はクリアできます。その中でも、体の相性というのは努力次第でいくらでも改善されるのですから!

次の項では、体の相性の悪さを乗り越えて結婚に至った人たちの体験談をご紹介していきます!

体の相性を乗り越えてゴールインした体験談!

ここでは、体の相性の「悪さ」を乗り越え、結婚に至った人たちの体験談をご紹介していきます。

彼女とは趣味のサークルで知り合いました。趣味だけでなく、料理の好みや好きな映画なども同じであっと言う間に意気投合して付き合い始めました。
でも初エッチの時から何かしっくりしないものを感じていました。初めてだからかな?と思ったのですが、何度エッチしてもなかなか満足できず。
一時期は別れも考えましたが、彼女以上に気が合う女性はいないと思い、勇気を出して話し合いました。
彼女は男性経験が少なく、エッチの時どうしていいかわからずひたすら受け身だったようです。彼女の様子を見ながらいろんなエッチを試みていたら体が開発されてきたのか、かなり体の相性も良くなってきました。
今は新婚三か月ですが、エッチも含め結婚生活を堪能しています。(30代男性)

 

かなり肉食系の私。でも彼はいわゆる草食系で、セックスは淡泊でしかも月に1回あるかないか。
これでは結婚してもレスになるのは間違いないと結婚をためらっていました。
でもとうとう我慢できず「もっと濃厚なエッチがしたい」と嫌われるのを覚悟で伝えました。
引かれるかと思ったのですが、彼はびっくりはしていましたがいろいろ試していこうと言ってくれました。
最初は私がリードすることが多かったですが、今では彼もかなり積極的になってくれました。
勇気を出して話して良かったと思います!来年結婚します。(20代女性)

 

セックスの時いつも受け身で、する度に味気ない気持ちになっていました。
そんな時、一度だけのつもりで浮気した女の子のセックスが良すぎてハマってしまいました。
浮気はバレていなかったと思いますが、その後くらいから彼女がすごくセックスに積極的になってきたんです。
体の相性が悪いというよりは、いつも受け身な彼女に物足りなさを感じていたんだと思います。
彼女とのセックスが良くなると、体だけの浮気相手はどうでもよくなり自然消滅。
先日彼女にプロポーズして結婚することになりました。
彼女がもし受け身のままだったら結婚はなかったかなと思います(30代男性)

 

男性経験は多めだと思います。その中には体の相性が最高にいい!という男の人もいました。セックスのために付き合っていたと言っても過言ではないほどハマっていました。
今の主人とは、ハッキリ言って体の相性はイマイチだと思います。
でもだからと言って結婚を悩むということはありませんでした。
付き合って2年、結婚して2年、今でも体の相性が最高!とは思いませんが、抱き合っているだけで満たされて幸せに感じるのは主人だからだと思っています。
セックスも、少しずつ肌が馴染んできたというか、気持ちいいと思うことが増えてきました。
体の相性って大切ですが、結婚を決めるにおいてはそれより大切なことがたくさんあると思います。(30代女性)

いかがですか?
体の相性の悪さを努力で克服した人、一時は浮気に走ったものの結局は結婚に至った人、そして時間を経て自然に相性が良くなってきた人、実に様々ですね。

このように、体の相性の悪さを乗り越え結婚し、幸せな結婚生活を送っている人はたくさんいるんですね!

体の相性は改善できる!相性が悪い相手とだって幸せになれる!

いかがでしたか?
今回は「体の相性が悪い相手との結婚ってあり?真面目に検証してみた!」というテーマでお送りさせていただきました。
体の相性というのは確かに大切な問題です。
体の相性がカップルに与える影響は決して小さくないのは事実です。

しかし、体の相性は変えることができるのです。

しかも、体の相性を改善するというのは、そんなに難しいことではありません
ほんの少し話し合いをしたり、工夫をするだけで相性は大きく改善されます。

体の相性が原因で結婚を思いとどまっているという方は結婚を諦めるのではなく、体の相性を改善する努力をしましょう!
体の相性を改善することは、相手をより深く知ることです。

そう考えれば、最初から何の苦労もなしに体の相性がいいカップルより、共に問題を乗り越えたカップルの方が、もしかしたらより深い絆で結ばれることになるかもしれませんよね!

結婚したいけど、まだ相手がいない...そんな方はぜひ婚活をスタートさせましょう。
待っているだけでは出会いは訪れません。


今話題のネット婚活なら、どんなに忙しくても隙間時間で理想の相手に巡り合うことができます。
内気で初対面の人となかなかリラックスして話せないという方にとっても理想の婚活方法ではないでしょうか?
pairs(ペアーズ)は国内最大級のマッチングサイト。これまで何万人もの人が理想の相手と巡り合っています。
まずは気軽に登録してみてはいかがでしょうか?
それが運命の相手と出会うための最初の一歩になる...かもしれませんよ!

-恋愛

Copyright© 出会い系の神様 , 2021 All Rights Reserved.