恋愛

もしかして…?気になる女性への態度は既婚者だからこそ大胆になる!?

ワイドショーなどで芸能人の不倫報道が絶えない時がありましたが、あなたの周りにも不倫や既婚者から言い寄られている人はいませんか?既婚者だからバレたくないと思って、こそこそとアプローチする人が少なくなっています。気になる女性への態度は既婚者だからこそ大胆になることが多いのです。

どうして既婚者なのに気になる女性への態度が大胆になるのか、その疑問や不倫の奥底にある心理について解説していきます。

そもそもどうして不倫をするの?

心から好きな人ができて、「この人と一生添い遂げよう」と誓ったはずなのに、どういうことか不倫という言葉を耳にしない日はありませんね。そもそもどうして不倫をするのでしょうか?不倫をしたくなるメカニズムを検証していくと、気になる女性に大胆になる理由がつかめてくるかもしれませんよ。

家庭での居場所がなくなってしまったから

男性に多い不倫理由として、家庭に居場所がなくなってしまったことが挙げられます。

・何をするにしても自分だけ置いていかれる

・子供の進路を勝手に決められてお金だけ請求される

・汚いもの扱いされてみじめな思いをする

などなど、思春期の娘がいる男性や、奥さんから煙たがられてしまったとき、心にぽっかりと穴が空くような感覚になります。心にぽっかり穴が空いてしまうと、寂しい・みじめ・俺は何のためにここにいるんだろう?と自分の存在価値を見出せなくなってしまいます。

そのタイミングで自分を必要としてくれる女性が現れると、「この子といるとこんなに癒される」と感じて、一気に気になる女性として目に留まるようになるのです。

身体の関係を断られたから

夫婦になっても大きな問題となるのが身体の関係です。セックスレスになると夫婦仲が悪くなると言われている傾向もあって、身体の関係をずっと断り続けていると、愛想をつかされた・もう自分には魅力がないと思って外に必要とする人を求めてしまいます。これは女性にも男性にも当てはまることです。

特に女性の場合は自分を欲してくれることで、「まだ私には女の魅力が残っているんだ」と安心することができます。男性も「俺のことを受け入れてくれるんだ」と感じてお互いが幸せな気持ちになるんですね。だからこそ身体の関係は大きな意味を持つわけです。

身体の関係を断られると、自分の魅力を受け入れてくれる人を外に求めてしまいます。これが無意識に起こってしまう心理状態でもあるんですよ。

自分はまだモテると実感したいから

何とも自分勝手な理由ですが、まだ若い子にモテると実感したいために、あえて若い子に興味があるように近づいて不倫関係に発展してしまう例もあります。男性も女性もいつまでも誰かに「かっこいい」「きれい」と思われていたいですよね。まだモテると感じるためには、既婚者でも他の異性に手を出してしまうのです。

食事に誘ったり、それこそ身体の関係を持とうとして受け入れられると、「自分はまだまだモテるんだ」と自信につながって、どんどん他の人と関係をもちたくなってしまうことになってしまいます。

既婚者が気になる女性についついしてしまう態度って?

既婚者が気になる女性についついしてしまう態度とはどのような態度なのでしょうか?読んでみると、「これって私されてるかも…」と感じることがあるかもしれません。既婚者が気になる女性にする態度は、独身者とは少し異なる傾向にあるようですよ。

どんなときでも相談に乗ってくれる

既婚者となると、自分よりも年齢が上で人生経験も豊富な人が多いケースが多いです。そのため、何かあったときに独身の女性に限らず悩みを相談されたり頼りにされることが多いです。若い人でも相談に乗ってくれるよ?と思っているかもしれませんが、既婚者はとにかく時間を惜しみません。

例えば独身の男性と既婚者の男性に同じタイミングで同じ相談を持ち掛けたとします。独身の男性は「今日は時間がないから」「とりあえず聞くよ」などと何となく前向きではない返事が返ってくることも…。その反面、あなたのことを気になっている既婚者が相談を受けたとします。

そうすると「今から電話しておいで」「会って話しようよ!」と積極的にコンタクトをとってくる傾向が強いです。その積極的な感じが心にグッと刺さる人も出てくることで、不倫関係に発展してしまうこともあるんですよ。

とにかく2人で過ごしたがる

既婚者の立場にあると分かっていながら、気になる女性ができるととにかく2人で過ごしたがります。その理由としては、

・周りの目があって、職場では深い関係に進展できないから

・2人になってスキンシップで落とそうと考えている

。自分のペースに持っていきたいから

といったように、2人の空間になることで誰からも邪魔をされずに関係を深めたいと考えています。特に職場が一緒の場合は噂好きな人もいますから、既婚者である以上変な噂が回っては仕事に影響が出てしまいます。

誰にも見られずいい関係になりたいと思っているので、2人になって抱きしめたり、手を繋いだり、キスをしたり、女性の気持ちをさらっていくのです。

既婚者をあえて隠さない

本気で気になっている女性には、自分が既婚者であることをあえて隠さず付き合おうとする人がいます。既婚者を告げるといい雰囲気になっても断られてしまうのでは?と思ってしまいませんか?ところが既婚者を隠さないことで、既婚者にはメリットがあります。

それは、あなたが本気で付き合おうとしているのか、割り切った関係で一緒になるのか判断できること。既婚者で本当に奥さんと離婚しようとしていて、あえて正直にいうパターンと割り切ってほしいと思っているパターンの2つに別れます。

離婚秒読みで本当にあなたと一緒になりたいと思うのであれば、既婚者を隠さずにさらに子供や家族の話をしっかりしてくれることが多いです。反対に割り切ってほしいと思っている場合は、土日やイベント毎の日は会えなかったり、連絡が急に取れなくなることがあります。

遠くに旅行に行こうとする

既婚者ということは、2人でいることを誰かに見られてしまうとめんどくさいことになります。そのため、遠くに出掛けて誰にも見つからないようにしようとします。そのため、人気テーマパークや職場の人などが万が一でもいそうなところは避けて、車で2時間以上かかるところを選択したがる傾向も。

そして閑散期であるシーズンを選択したり、他の人が手が出せなそうなスイートルームを予約していたり、どうにかして誰かと被らないように必死になることが多いです。

スキンシップを取りたがる

既婚者なのに最近の男性は大胆になっている人もいます。気になる女性がいると2人きりでスキンシップをとったり、キスをしたり抱きしめてきたりと、これはカップルがすることでは?と思うような行動をどんどんしてきます。女性側も、少しでも気になる男性からそんなことをされたら、一気に気になる存在になってしまいますよね。

その心理をしっかり理解している既婚者の男性は、いとも簡単に女性の心をコロッと自分の方に寄せることができるんです。これが不倫がなくならない要因の1つでもあります。気持ちは正直ですから、スキンシップで人肌を感じると、どうしても心が揺らいでしまうのは仕方がないことかもしれません。

既婚者と不倫関係に…心しておきたい大切な3つのこと

最後に既婚者と不倫関係になってしまった人も、この記事を読んでいるかもしれませんね。気持ちが入ってしまった以上、悪いとは思っていてもなかなか抜け出せないのが不倫。もし不倫をするなら心しておきたい大切な3つのポイントをお伝えします。

失うものがあることを理解する

いろいろなところで言われているのが、慰謝料を請求されるということですが、「そんなの言われなくても分かってるよ!」と思ってしまう人もいるかと思います。

慰謝料で失う金銭的なものもあるかもしれませんが、その他にも失うものがあることを頭に入れておきましょう。

・友達が去っていく可能性もある

・仕事での信頼がなくなって責任ある仕事を任せてもらえない

・結婚適齢期を逃すこともある

など、金銭的な部分ではなく時間や仕事を失ってしまうことさえあります。

それでも貫き通したい恋なのであれば、覚悟を持って不倫関係を継続していくことを理解しましょう。

本気で結婚したいなら相手を見極める力を付ける

不倫関係から結婚に持っていった人もいます。その場合はすでに既婚者側の家族が破綻している、あなたの魅力に既婚者が惹かれて一緒になりたいと思ったなど、既婚者の気持ちに変化がある場合がほとんどです。既婚者の気持ちの変化を見極める力を身に着けることも幸せへの1歩です。

あなたがもっと過ごしたいといったときに前向きな反応を見せるか、イベントごとの際に時間を作ってくれる動きがあるかなど、あなたのために時間をさいてくれるのか、見極めるようにしてみましょう。

家族に結婚を認めてもらえない

既婚者が離婚していざあなたと結婚…となったときでも、不倫関係からの結婚と分かった瞬間に、家族から結婚を反対されることもあります。不倫の垣根を超えて結婚まで話がいっても、まだまだ乗り越えなければいけない壁はたくさんあります。家族に認めてもらうためには、とにかく話を重ねることしかありません。

最悪の場合は結婚を最後まで認めてもらえないなんてこともあります。結婚適齢期を過ぎていて、取り返しのつかないことになっていることにならないように、年齢は意識しておきましょう。

既婚者が気になる女性にとる態度は大胆になっている!

既婚者が気になる女性にとる態度は、年々大胆になっています。この人は独身なのかな?と思うくらい普通のカップルのように過ごしたいと思っている男性は多いです。どんな態度を取るのか、一緒になる場合の覚悟などここでお伝えしたことがあなたの心に残ると嬉しいです。

-恋愛

Copyright© 出会い系の神様 , 2021 All Rights Reserved.