恋愛

伝え方で彼が変わる!同棲して彼が家事しないことに疲れた時の対処法とは?

同棲をする前に家事のルールを作ったのに、気が付いたら何もしてくれない…そんな状況になって困っているのではないでしょうか?このまま家事をしてくれないなんて我慢できない!もちろんその気持ちは分かりますよ。言葉の伝え方で彼が家事をしてくれる方法があったら、知りたいと思いませんか?

ここでは彼にどのように伝えることで家事をしてくれるようになるのか、疲れたときの対処法をお伝えします。

どうして同棲しても家事をしてくれないの?もう疲れた…

同棲しようと決めて家事も分担するルールにしたのに、どうして家事をしてくれないのか考えるだけでも疲れてしまいますよね。どうして彼は家事をしてくれないの?その原因を考えてみると、いろいろな本音が聞こえてきましたよ。男性が思う同棲中の家事についてのぞいてみましょう。

家事は女性の方が得意だと思っているから

まだまだ日本には男は外で仕事、女は家で家事をするという考え方が根強く残っています。女性も管理職など責任のある仕事を任されるようになり、やりがいを持って仕事をしている人もたくさんいるのに、とても悲しい現実ですよね。そのため、家事は女性の方が得意なので、自分がやる必要はないと考えている男性もいます。

この場合は男性自身が家事をやっても問題ないことを認識させないといけません。そもそも筆者のように掃除が苦手で家事が苦手なパターンもありますし、女性の方が家事が得意なんてことは単なる決めつけでしかありません。もし同棲前に家事の分担を決めたのであれば、しっかり話し合う時間を確保した方がよさそうです。

単純にやり方が分からない

今まで実家暮らしをしてきた男性に多いのが、家事のやり方が分からないというケース。「やり方が分からないなら聞けばいいじゃん」と思ったあなた!実はその言葉は男性がカチンとくる言葉なんだそう。

・一緒に家事をしようか

・私も分からない事があるから一緒にやろう?

などと、男性が家事の仕方を知らないことを表に出さなくていいように、女性が持っていく必要があるんです。ちょっと面倒かもしれませんが、男性がやってくれた家事をこれ以上ないくらいほめてしまうのです。そうすると「俺の家事の方法はよかったんだ」と思って、自分から動くようになる可能性が高くなります。

男性に言ってはいけないNGワードも要チェック!

男性が喜んで家事をしてくれる言い方があれば、男性が2度と家事をしなくなってしまうNGワードがあります。

・どうしてそんなこともできないの?

・遅いからそっち行って!

・まだここまでしか終わってないの?

この言い方をしてしまうと、「俺も頑張ってやったのに…」と情けない気持ちになって、家事をしたくなくなってしまうのです。人はけなされるよりも褒められた方がうれしいですよね。それは男性も同じなのです。

とはいっても、「どうしてここまでしかやってくれないの?」と思うこともありますよね。そうしたら、「ここまでやってくれたの?あと少しお願いしてもいい?」とおだてて家事をしてもらうようにしましょう。

仕事で疲れているから家事はやってほしいと思っている

「仕事で疲れているのは私も同じだよ!」と思いますが、男性はそうは思っていないようです。このパターンの男性は、男は外で仕事と考えているか、俺の方が役職も上だし…と思っていることがほとんど。役職の上下関係なしに同棲しているなら家事はしてほしいですよね。

こうなると、同棲しているのに家事をやってくれないから疲れた…となってしまうんですよね。喧嘩を覚悟で話し合うしか解決の方向は見えてきにくいパターンかもしれません。思っていることをぶつけることで、相手が思っていることを探ってみることも視野に入れてみましょう。

同棲しているんだから…家事を彼にしてもらう方法!

同棲して一緒に生活しているんだから、家事もちゃんとしてほしいと思っているのは、確実に間違っていません。共同で生活しているのですから、彼にもしっかり家事をしてもらう必要があります。ところが、今このページを読んでいるあなたは彼が同棲してても家事を全くしてくれないことに疲れているんですよね。

そこでここでは家事を彼にしてもらう方法を伝授します。同棲しているのに全く家事をしなかった彼を改心させた友人からのアドバイスです。

家事を同じタイミングで進めてみる

ここであなたが彼に家事をお願いしているタイミングを思い返してみてください。

・テレビを見ているとき(ごろごろしているときも含む)

・まったりと自由にしているとき

これら2つのタイミングで「ねぇ!家事やってよ」と言ってしまうと、「自分は何もしてないじゃないか」と思われてしまうんです。それがたとえあなたが家事を終わらせて自由にしていてもです。

そこで男性に効果的なのが、家事を同じタイミングで進めることです。同じタイミングで家事を進めるということは、あなたと彼が同時に家事を進めることになりますよね。彼にとっては自分だけが家事をやらされている感がなくなるので、積極的に家事をしたくなるそうなんです。

家事をしてくれたらすぐに感謝の気持ちを伝える

これは筆者がまだ20代の時に同棲していた時にやっておけばよかったな…と思うことです。家事をしてくれて当たり前、分担したんだからやってくれないと!と思っていたんですね。ところがその気持ちは不思議と彼に伝わっていたのです。仕事が忙しい時にもどうにか家事を進めてくれていたのに、感謝の気持ちを伝えなかったらだんだんと家事をしなくなってしまったのです。

そこからはもう喧嘩の日々。どうして家事をしてくれないの!と彼を責めるような言葉ばかり発していましたね。そうしたらとうとう家に帰ってこなくなってしまったこともありました。

そこで彼に言われたのが「家事をやっても何も言われないし、俺って何だろうって思うようになった」というのです。その当時は「俺って何だろうじゃないし」と思っていましたが、ありがとうの一言を言っていなかったんですね。逆を返すとありがとうと感謝の気持ちを伝えて、彼の承認欲求を満たしてあげることが必要だったのです。

男性の持つ承認欲求って?

そもそも承認欲求とは、自分のしたことを誰かに認められたいと思っている気持ちです。食欲や睡眠などの欲求と同じで、自分を認めてもらいたいということです。特に男性はこの承認欲求が満たされないと浮気をしたり、彼女と喧嘩が多くなったりするので、とても重要なファクターになります。

この承認欲求を満たしてあげるには、とにかく彼がしてくれたことを認めたり、褒めたりすることが必要です。そこで先ほどの感謝の気持ちを伝えたり、やってくれたことを認めてあげることが必要になってきます。ちょっと面倒に感じますが、男性の承認欲求を満たしてあげると、あなたの手の平で転がすことができるようになりますよ。

体調が悪いフリをする

どんなに健康な人でも体調を崩すことはあります。彼がどうしても家事をしてくれないのであれば、体調が悪いフリ俗に言う「仮病」を使ってみましょう。ただし仮病を使っても彼が家事をしてくれないことも考えられるため、万が一のときは別れ話に発展する可能性があります。

リスクがあるにも関わらずこの方法をおすすめするのは、この先のあなたの幸せを想ってのこと。もちろん同棲しているくらいなのでこの先を考えていることはよくわかります。ですが、家事をしてくれない彼とこのまま一緒になったところで、本当にあなたは幸せになれるでしょうか?

付き合っている間は我慢できるかもしれませんが、結婚生活となると嫌でも彼と一緒に過ごす時間が増えてきます。そして夫婦という関係になったからこそ油断する男性もいます。仮病を使ってもし彼が助けてくれたら、まだこの先が期待できますが、何もしてくれなかった場合は真剣に先を考えるきっかけにもなりそうです。

できることでも彼を頼ってみる

今まであなたが家事をしてきているのであれば、あなたが家事をした方が効率もいいですし、きれいになりますよね。ですがここはあなたができることでも彼を頼ってみるようにしましょう。

・(重いものを持って)ちょっと持つの辛くなっちゃった…助けてもらってもいい?

・手首が痛くなっちゃったから、お皿拭いてくれると嬉しいな

・前に○○(家事の内容)やってくれたのすごく助かったからお願いしてもいい?

だから彼に頼んでもやってくれないんだって!と思っていませんか?この文章をよく見てください。「手伝って」というフレーズを使っていないことに気が付きましたか?実は家事をしない男性は、手伝ってと言われることでやる気をなくしてしまいます。

まるで「宿題をしなさい!」と言われてやる気をなくす小学生のようですね。男性は精神年齢がいつまでも子供なので、彼を持ち上げて頼りにする方法がより効果的!特に男性らしさを発揮できる

・重いものを持つ

・他の男よりも秀でていると感じること

これらは先ほどの承認欲求の他に、彼女に頼られていることを感じることができるんですよ。

思いっきり喧嘩をする

何を試してもダメな場合は、もう喧嘩をして言いたいことを言い合うしかありません。あなたが彼に家事をしてほしい気持ちがあるように、彼にも家事をしたくない理由があるはずです。その理由をお互いに言って歩み寄る方法を試してみる価値があります。ただし言いたいことを言うと喧嘩になる確率がかなり高いので、喧嘩してもいいや!と覚悟を決めることも重要です。

思いっきり喧嘩をすることでとても嫌な気持ちになるかもしれません。ですがお互いに思っていることを言うことで、家事に対する考え方が見えてきます。つまり家事をしてくれない彼の行動が変わるきっかけにもなります。ハイリスクな方法ですが、ハイリターンであるのでぜひ作戦の1つに入れておきましょう。

同棲しているのに家事をしてくれない彼には接し方を変えよう!

同棲しているのに彼がまったく家事をしてくれないなんて、とってもストレスが溜まっているはず!気持ちを思いっきりぶつけたいところですが、まずは男性を立てる方法などを使って彼の変化を見てみましょう。それでも変わらないときはあなたも気持ちを思いっきりぶつけて、家事の大変さや1人で家事をしている寂しさを伝えてみましょう。

-恋愛

Copyright© 出会い系の神様 , 2021 All Rights Reserved.