恋愛

婚活みじめのスパイラルから脱出したい!婚活を楽しみ成功させる方法とは?

婚活中のあなたに質問です。
楽しく婚活していますか?

この質問にYESと答えることができた方は、婚活を始めて間もない方が多いと思います。
誰でも婚活を始めたころは、夢と希望でウキウキして楽しいものです。

ところが婚活が長引くと、最初の頃の楽しさはどこへやら...楽しむどころかみじめな気持ちになってしまう人が多いんです。
そうなると婚活はまさに苦しみでしかありません

そこで今回は「婚活みじめのスパイラルから脱出したい!婚活を楽しみ成功させる方法とは?」というテーマで、婚活みじめの解消の仕方、そして婚活を成功させる方法をご紹介していきたいと思います!

婚活みじめとってそもそも何?みんななるものなの?

婚活とは、結婚相手を探すための活動、つまり人生のパートナー探しです。
今の生活を続けていても出会いはない、理想の条件を満たす異性と知り合いたい、結婚前提でつきあえる恋人が欲しい...婚活をする理由は人それぞれです。
そして誰もが婚活を始めてすぐは、夢と希望に胸を膨らませやる気に燃えているものです。

しかし、なかなかこれといった出会いがなかったり、気に入った相手に出会えても断られたりしているうちに、少しずつトーンダウンし、最終的にはみじめな気持ちになってしまうのです。
これが「婚活みじめ」です。

婚活を辛いと思う人が全体の9割という現実

婚活みじめに陥っているというあなた、安心してください。
婚活みじめになる人はあなただけではないのです。
婚活中のあなたに、某サイトが行ったアンケートをご紹介します。
婚活中に「辛い」「苦しい」と感じたことはありますか?
という問いに対しての結果がこちらです。

・ある・・・93%
・ない・・・7%

実に9割以上の男女がYESと答えているのです。

ちなみにこのアンケートは婚活中の20~50代の男女をターゲットにしたものです。つまり、性別年代に関わらず婚活中のほとんどの人が、一度は婚活中に辛いと感じるわけですね。

婚活みじめは辛い経験の積み重ねでなる!

婚活中のほぼすべての人は辛い、悲しい経験を一度はすることがわかっていただけたかと思います。
しかし、みんながみな婚活みじめになるわけではありません。
婚活みじめになる人には共通点があります。

・婚活期間が長い
・プライドが高い
・理想が高い
・内向的な性格
・自分に自信がない
・30代以上
・独身の友人が少ない

どうですか?当てはまるものが多ければ多いほど婚活みじめになる確率が高いと言えます。
一度や二度、婚活中に辛い経験をしても即婚活みじめになるわけではありません。

婚活みじめは、辛い経験が積み重なり蓄積されることで陥るものです。

そして、婚活みじめに陥ってしまうと、さらに婚活が難航し、その結果ますますみじめな気分になってしまう、そう、これこそが「婚活みじめのスパイラル」です!
次の項では、婚活みじめのスパイラルに陥ってしまった人たちの生の声をご紹介していきます。

婚活の闇!婚活みじめのスパイラルに陥ってしまった体験談

婚活みじめになってしまうのは、あなただけではありません。
ちょっとネットで検索すると「婚活がつらい」という人たちの声がいたるところに見られます。
ここでは、婚活みじめのスパイラルに陥ってしまった人たちの体験談をご紹介していこうと思います。

婚活を始めて気がつけば3年。「絶対に30歳になるまでに結婚」という目標はかなわず。なんだか自分に女性としての価値がないような、すごくみじめな気分です。
そして30代に突入した途端、結婚相談所からの紹介数も減り、パーティーでも年齢で断られることが多くなり、鬱になりそうです。婚活ってもっと簡単なものだと思っていたのに。(30代女性)

 

夢中で仕事をしているうちに気づけば今の年齢に。これまで女性と交際したことがないわけではないのですが、結婚を考えることができる相手はいませんでした。
正直結婚なんてしたい時に相手を探せばすぐ出来ると思っていたのですが、こんなに難しいとは(涙)年収も見た目も性格も悪くないと思うのですが、ここまで決まらないと、自分という人間を否定されているみたいで落ち込みます(30代男性)

 

まだ20代の私。婚活市場では引く手あまたと聞いていたのに実際は...。確かにパーティーではたくさん声をかけられますが、どれもイマイチの相手ばかり。
結婚どころかデートしたいと思える男性がいません。自分のレベルはこんなものだったのかと落ち込みが止まりません。もう婚活をやめることまで考えています(20代女性)

 

美人でスタイルがいいと言われることも多かった私ですが、気づけば30代半ば。選り好みしている場合じゃないと周りに言われ、結婚相談所に登録しました。相手の条件を伝えたところ「妥協も必要」のようなことを言われ唖然。紹介される男性は、40代や50代、バツイチ、あきらかにモテない容姿、低収入など、どれも結婚は無理な相手ばかり。婚活市場では私は完全に賞味期限切れなのでしょうか。たいして美人でもない20代の子たちがモテる婚活パーティーは辛いです。(30代女性)

結婚歴ナシの40代男性です。パーティーでは、女性にはほぼ無視されます。結婚相談所でも、申し込みをしても会うことに応じてくれる女性はごくわずか。実際に会っても、デートには応じてもらえません。一応持ち家で、公務員なので、その気になればすぐ結婚できると思っていたのにこんな思いをするとは、大きな誤算でした。最近は夜もあまり眠れず、日曜日に幸せそうな家族を見るのが辛いです(40代男性)

どうですか?
読んでいるだけで辛さが伝わってきます。婚活みじめの辛さは経験したことがない人にはわからないかもしれませんね。
しかし「婚活みじめ」はどうしてなってしまうのでしょうか?

「婚活みじめ」になってしまう5つの理由と解消方法

さて、ここでは婚活みじめになってしまう5つの理由についてお話したいと思います。

なぜ婚活中の男女は、辛くみじめな気持ちになってしまうのでしょうか?
それには以下の5つの理由が考えられます。

  • なかなか相手が見つからない
  • 相手に断られる
  • 婚活のストレス
  • 婚活仲間の結婚
  • 周りの反応

1.なかなか相手が見つからない

なかなかこの人!といった相手が見つからないと、どうしても婚活は長引きます。

結婚と恋愛は別物、と考えている人であっても、いざ婚活を始めてみると条件だけでは結婚できない、という感じる人が多いのです。

絶対に妥協はしたくないと思っていても、相手が見つからないと徐々に条件を下げるようになります。
それによって自分の価値観までもが下がっていくようなみじめな気持ちになるのです。

確かにある程度、条件を譲歩することは大切です。

しかし結婚は一生の問題ですし、妥協して相手を見つけたところでその人を好きになれるかは別問題ですので「妥協が肝心」という言葉は鵜呑みにするべきではありません。

2.相手に断られる

いいなと思う相手がいても、相手から断られる...。婚活中にはこんなこともあります。しかし、一度や二度ならいざ知らず、何度も断れ続けられるとどうでしょうか?
まるで自分という人間を否定されている気持ちになりませんか

「こんなに断られるのは、自分が悪いんだ」
「自分には男(女)としての魅力がない」
「自分は価値のない人間だ」
という風に、自己否定感に苛まれてしまい、婚活みじめに陥ってしまうのです。
婚活は一生を左右するものですから、当然婚活中の人は慎重になって当然です。

相手に断られるというのは、婚活経験者のほとんどが直面する問題ですからそれだけみんな真剣なんだ、という風に解釈するようにすると、落ち込んだりしなくなりますよ。

3.婚活のストレス

婚活中に参加する、婚活パーティー、イベント、デート...これってかなりメンタルが消耗されます。
自分をアピールしながら、相手に好印象を持ってもらうためにニコニコしたり気配りしたり。

さらに相手の話を聞いて...これを何度も続けているとストレスになります。
そしてある日「自分は何をやっているんだろ?」と我に返ってしまう時、みじめな気持ちが押し寄せてくることがあるのです。

普通に恋愛していれば、こんな苦労しなくても結婚できるのに、とまるで自分に非があるように感じてしまう人も多いようです。

婚活が難航している場合は、ストレスフルになる前に休憩しましょう。

一定期間、婚活をやめてみることでかなりストレスは軽減されるはず。そうすれば、婚活みじめからも脱却できるはず!

4.婚活仲間の結婚

婚活パーティーやお見合いパーティーに参加していると自然に「婚活仲間」が出来ます。
女性の場合は、婚活アクティビティで出会った同性と連絡先を交換したりして交流をすることもあるのではないでしょうか?
自分の婚活が難航している中で、婚活仲間の結婚が決まっていく...そうなると自分だけが置いてきぼりをされたような気持ちになります。
どうしてあの人は結婚できて、自分は無理なんだろう?
とみじめな気分になってしまうのです。

婚活中は「人は人、自分は自分」と境界線をハッキリさせることが大切です。

結婚相手を見つけることという目標が、いつの間にか「あの人より早く結婚を決める」にすり替わってしまうという危険なトラップも潜んでいます。

仮に、先を越された場合は更なる婚活みじめに陥ってしまう可能性が高いので、どうしても人と自分を比べてしまいがちな方は、婚活仲間とプライベートで連絡を取るのは控えた方が賢明です。

5.周囲の反応

婚活をしていると、周囲の反応がとても気になりますよね?
「誰かいい人いた?」
「パーティーはどうだった?」
「まだ決まらないの?」
悪気はないのかもしれませんが、人によってはこんな風に聞いてくることも。
婚活が難航中だと、まるでこんな言葉が刃のように胸に突き刺さるものです。

周囲の反応が気になる方は「今は婚活してない」という風にお茶を濁すのも1つの方法です。
親や親しい友人などには、そっと見守って欲しいと伝えれば、必要以上に詮索されなくなるはずです。

ここでは、婚活みじめになる理由と解消方法をご紹介しました。

婚活は楽しみながらしたモノ勝ちです

次の項では、婚活を楽しみ成功させる方法をご紹介していきます!

婚活を楽しんで成功に導く3つのポイント

「婚活を楽しむなんて無理!」
そんな風に思った方もいらっしゃると思います。

まさに婚活みじめの真っただ中という場合は余計難しく感じると思いますが、婚活を楽しむ方法はあるのです。
ここでは、婚活を楽しんで成功に導く3つのポイントをお話していきます。

  • 頑張り過ぎない
  • 結婚のことを考えすぎない
  • 婚活の方法を変える

頑張り過ぎない

真面目な性格の人ほど、1つのことを頑張りすぎるものです。
婚活も然り。
しかし婚活は自分一人でするものではありません。
時に頑張りすぎることで自分の首を絞め、苦しくなってしまうことがあるのです。

なので、婚活中にちょっと疲れたなと思ったら、休憩しましょう。
毎週土日は婚活パーティーというように生活の中に婚活を組み込むのはやめましょう。
旅行したり、美味しいものを食べにいったり、趣味を楽しんたり、そんな時間も大切です。

頑張りすぎている様子は相手にも伝わります。必死でガツガツしていると異性に敬遠されますので、婚活は頑張らない!これが婚活を楽しむためのまず最初のステップです。

結婚のことを考えすぎない

婚活中はどうしても「結婚」の二文字で頭がいっぱいになりますよね。
女性の場合は出産のタイムリミットもありますから「○○までに結婚したい」とリミットを設けている人もいるでしょう。

しかし、結婚のことばかり考えていると他のことが見えなくなります。
出会った相手のことも「結婚相手」として見るのではなく、一人の異性として冷静に観察し、フィーリングを大切にしましょう。
多少自分の理想の条件を満たしていなくても、いいなと思ったらその気持ちを大切にして、1~2回はデートしてみましょう。
少しでも好感を感じる人とのデートは心高鳴るものです。

結婚の前に「恋愛」をする、とい気持ちで異性と触れあっていけば、それだけで婚活はグンと楽しくなりますよ!
カップルではないと入りにくい感じのお店などにもドンドン行くとよいですね!

婚活の方法を変えてみる

あなたはどんな婚活をしていますか?ほとんどの方が、結婚相談所や婚活パーティーを利用されていることと思います。
でも、リアルに相手と会って話し、自分をアピールすることに疲れを感じている方もいるのではないでしょうか?
そんな場合は婚活の方法を変えてみましょう。

ネット婚活であれば、誰にも知られることなく婚活ができます。
忙しくて時間がない方でも隙間時間で理想の条件に近い相手を探すことができます。
内向的な性格の方でも、ネット婚活であればまずはメールで自分をアピールすることができます。
十分に相手のことをよく知ってから、実際に会えばカップリング成功率もグンと高まります。

そんなネット婚活の代表的なものと言えばやはりマッチングサイトです。

しかし、空前の婚活ブームを受けマッチングサイト乱立状態の今日、多くの悪質サイトが存在します。
そのようなサイトを使っていても婚活は上手くいきません。それどこか詐欺行為の被害者になってしまう可能性だってあるのです...。

楽しみながらそして婚活を成功させるためには、どのサイトを選ぶかというのが大切なポイントなのです。

数あるマッチングサイトの中で、本サイトが自信を持ってオススメできるのがPairs(ペアーズ)です。

楽しみながら婚活したいならPairs(ペアーズ)で決まり!

楽しみながら、そして誰にも知られることなく婚活をしたい...そんな方にオススメなのがPairs(ペアーズ)です。
Pairsは国内最大規模を誇る優良サイト、年間1万人以上が素敵な出会いをしています!

・プロフィール写真の数が多く見た目が好みの相手を選べる
・居住地、年齢、体型、飲酒の有無などの詳細プロフィールからより理想に近い相手と出会える
・利用者は真剣な出会いを求める20~30代が大多数
・男性会員と女性会員の数のバランスが取れている
・コミュニティ機能で同じ趣味を持つ相手が探せる
・FBとの連動で簡単ログイン(利用履歴がFBに反映されることはありません)
・登録は男女無料

Pairsで出会って結婚に至るカップルも急上昇中です。
忙しくてなかなか婚活イベントに参加できない、初対面の人と話すのが苦手で上手に自分をアピールできない、なるべく多くの人と出会いたい...そんな方はぜひPairsで婚活をしてみてはいかがでしょうか?

婚活みじめから脱却!婚活を楽しんで婚活を成功させよう!

いかがでしたか?
今回は「婚活みじめのスパイラルから脱出したい!婚活を楽しみ成功させる方法とは?」というテーマでお送りさせていただきました。

なかなか抜け出すのが難しい婚活みじめのスパイラルですが、みじめな気持ちになりながら婚活を続けるのは辛いですよね!
ぜひご紹介した婚活みじめを解消する方法を実践して、まずはメンタルのリフレッシュをはかりましょう。

婚活は考え方とやり方次第でいくらでも楽しくなります。
楽しい気分で婚活をすれば、きっと素敵な出会いがあるはず!

運命の人と出会うための婚活、ぜひあなたも楽しんでくださいね!

-恋愛

Copyright© 出会い系の神様 , 2021 All Rights Reserved.