恋愛

「結婚後後悔症候群」が増えてるってホント?解決方法はある?

「どうして結婚しちゃったんだろう・・・」
今、結婚した後に後悔してしまう「結婚後結婚症候群」になる人が増えているということをご存じですか?
愛し合い結婚したはずなのに、一体どうして後悔してしまうのでしょうか?

今回は、結婚後後悔症候群の実態、解決方法についてもご紹介していきたいと思います。

結婚を考え中の方、そしてまさに今、結婚後後悔症候群でお悩み中の方は必読ですよ!

結婚後後悔症候群とは?

結婚後後悔症候群(けっこんごこうかいしょうこうぐん)とは、その名の通り結婚した後に、その結婚を後悔してしまうことです。時に、鬱病を発症したり、最終的には離婚するに至ったりすることもある、非常に深刻な症状と言えるでしょう。

結婚後後悔症候群は男性でも女性でもなるシンドロームですが、割合的には男性より女性が多いと言われています。
ここでは、結婚後後悔症候群になる理由や、なりやすい人の特徴について詳しくお話していきます。

結婚後に結婚を後悔する人ってどれくらいいるの?

まずは興味深いアンケート結果をご紹介します。
ある大手サイトが「あなたは結婚を後悔していますか?」と男女にアンケート調査を行ったところ・・・

女性・・・50.2%
男性・・・36%

の男女が「ハイ」と答えたのです!
女性は約半数、男性にしても3分の1以上が結婚に後悔している、という衝撃的な結果になりました。
後悔、と言っても「ああ、なんで結婚しちゃったんだろ」という愚痴レベルの後悔から、離婚を検討中という深刻な後悔まで、レベルこそ違えどこんなにも多くの人が結婚に後悔しているということなのです。

しかし、いったいなぜこんなにも多くの人が結婚に後悔しているのでしょうか?
男女ごとに理由を見ていきましょう。

男性が結婚後後悔症候群になる理由

まずは男性が結婚を後悔する理由を見ていきましょう。

・結婚したら妻が所帯じみた
・元カノが忘れられない
・自由になるお金が少なくなった
・子供が生まれ妻が育児にかかりきり
・周りの独身の男友達をうらやましく感じる
・家族を支えるプレッシャーが重い
・自由がない

などです。
どれもわかるような、わからないような・・・といった感じですよね。
いずれも結婚する前にわかっていたことでは?というものが多い気がしませんか?

女性が結婚後後悔症候群になる理由

さて、次は女性が結婚後に後悔する理由を見ていきましょう。

・結婚式が終わったら目標を見失った
・夫がマザコンなことがわかった
・仕事をやめて専業主婦になったら自由に使えるお金がなくなった
・姑との相性が悪い
・夫が家事や育児に非協力的
・元カレが忘れられない
・一気に老けた気がする

などです。
これも、男性同様に結婚前に考えるべきだったことが多いような気がしますよね。
ある程度予想がついたのでは?と思ってしまうのですが、みなさんはいかがですか?

【体験談】私たち結婚を後悔しています!生の声を集めてみました。

さて、ここで実際に結婚したことを後悔しているという、結婚後後悔症候群の人たちの話をご紹介していきたいと思います。

気が付いたら結婚適齢期を過ぎ、周りの友達はみな結婚して子供もいる。焦って結婚相談所に入会して、紹介されたのが今の夫です。条件に当てはまっていればもう誰でもいい!くらいだったので、3回目のデートでプロポーズされた時は即答。
でも、結婚して半年。思い切り結婚を後悔しています。だって夫のことを愛せないんです。だから、食事の支度も掃除をするのも本当に面倒。「なんで私が」って思っちゃうんです。専業主婦ならともかく共働きなのに。ちゃんと恋愛して結婚すればよかった(30代女性)

 

元カノにこっぴどく振られ、そんな時になぐさめてくれたのが当時女友達だった今の妻です。不覚にも関係を持ってしまい、妊娠。いわゆる出来ちゃった婚をしました。
子供は可愛いし、献身的に自分と子供の世話を焼いてくれる妻には感謝してるけど・・・今だに元カノが忘れらません。つい「もし元カノと結婚してたら」と思ってしまうんです。ひどい男ですよね(20代男性)

 

「恋愛」と「結婚」は別もの、と割り切っていたので、自分の価値が下がらないうちにと24歳で結婚しました。夫はエリートで都内に持ち家があって、しかも親とは別居。顔もスタイルも合格点。何の不満もないはずなのに、最近なんで結婚しちゃったんだろう、って。友達はバリバリ働いたり、留学したり、遊びまわってたりで人生を楽しんでる、結婚しなきゃよかったかも(20代女性)

 

大恋愛の末結婚しました。定職につかず、フリーで夢を追いかける彼が誇りで一生支えたいと、家族の反対を押し切って結婚。でもいざ結婚してみると、本当に彼は低収入で、私は仕事をしながらバイトをする羽目に。擦り切れた自分の手を見て、早まったかもと後悔しています。でもそれみたことか、と言われるのがイヤで離婚できません(30代女性)

 

妻が結婚したとたんオンナじゃなくなりました。いつもちゃんとメイクして可愛い服を着ていた彼女が、まさかのジャージ。ぶくぶく太ってきて(妊娠しているわけじゃないのに)もう女性として見れません。なのに子供が欲しいとか、無理に決まってる。(30代男性)

実際の体験談を見ると、なんだか気持ちがわかる気もしてきますね。
結婚前は誰でも気持ちが盛り上がりますし、ネガティブなことまでは考えられない、のかもしれません。
しかし、結婚は基本的には一生に一回の大きな決断です。
後悔したからと言って、すぐに反故にするわけにはいきません。

次の項では「結婚後後悔症候群になりやすい人」の特徴をご紹介しますので、結婚前の方はぜひ一読ください!

あなたは大丈夫?「結婚後後悔症候群」になりやすい人の特徴

結婚後後悔症候群になる人には男女共通してある特徴が見られます。
以下の特徴のうち当てはまるものが多い人は、結婚後に後悔してしまう可能性が高いのです。

  • 結婚の理想が高い
  • 結婚が人生のゴールと思っている
  • 派手好き
  • 昔の恋人に未練がある

結婚の理想が高い

結婚に対しての理想が高い人は、実際の結婚生活とのギャップで後悔してしまうことが多いと言えます。
これは結婚相手に対しても同じです。条件だけで結婚してしまったり、恋愛中に気持ちが盛り上がりその勢いで結婚してしまうと、結婚後に相手のイヤな面が目につくようになります。
結婚を理想化するのは危険、と言い換えることもできますね。

結婚が人生のゴールだと思っている

これは女性に多い特徴ですが、結婚が人生のゴールだと思っている人は結婚を後悔する傾向が強いと言えます。
なぜなら、結婚した瞬間に目的を見失ってしまうからです。気が抜けて、あんなにキラキラしていた毎日が嘘のよう・・・と鬱になってしまう人さえいるのです。
結婚は新たな人生のスタートです。スタートラインのその向うにあるものをしっかり捉えて結婚に踏み切る必要がある、ということではないでしょうか。

派手好き

友達と遊びに行ったり、旅行に行ったり、流行りのお店に行ったり・・・独身時代のような生活を結婚後に続けることができる人はほんの一握りです。
どんな好条件の結婚をしても、周りの友だちが結婚して家庭に入れば、昔のように遊びまわることは難しくなるでしょう。
そして大多数の場合において、結婚後はマイホームのための資金をためたり、子供の教育費にお金がかかたったりと、独身時代ほど自由にお金は使えなくなります。
時間だってそうです。
ですから結婚前の華やかな生活を続けたいという人は結婚後後悔症候群になりやすいと言えるでしょう。

昔の恋人に未練がある

昔の恋人を忘れられない、そんな人は男女問わず、結婚後に後悔する傾向が強いでしょう。
まだ連絡を取り合っているという場合は、状況次第で不倫が始まってしまうリスクも抱えています。
結婚する前には、昔の恋人のことはすべて忘れて、一点の曇りもない状態になるのが理想と言えます。

どうですか?

当てはまるものが多かったという方は、より結婚に慎重になった方がよいと言えるでしょう。

絶対に後悔しない結婚をしたい!そんな人はPairs(ペアーズ)

Pairs(ペアーズ)は国内最大規模を誇るマッチングアプリです。
そして、利用者のほとんどは「真面目な出会いを探す20~30代の男女」なのです!
Pairsではこれまで何万人もの人が素敵な出会いをしています。結婚に至ったカップルももちろん多数存在します。

Pairsの特徴はこちら

・プロフィール写真が多く、見た目が好みの相手を効率よく選べる
・移住地、趣味、喫煙、飲酒など、詳細プロフィールからより細かい条件で相手を選べる
・登録は男女ともに無料
・FBと連動しているので簡単ログイン(FB上に反映されることはありません)
・SNS感覚で使える
・男女の比率バランスが取れている

また、Parisは可愛い子が多いことで多いのも有名です。
絶対に後悔しない結婚をしたい!という方はまずは無料登録してみてはいかがでしょうか。

結婚後後悔症候群の解決方法が知りたい!

結婚を後悔している・・・まさに現在進行形で結婚後後悔症候群になっているという方のために、ここでは解決方法をご紹介していきたいと思います。

  • 配偶者の良いところに目を向ける
  • 既婚者の友達に相談する
  • 1日1人になってみる

配偶者の良いところに目を向ける

結婚後後悔症候群の真っ最中はどうしても、配偶者の欠点やいやなところにばかり目がいきます。しかしそれではますます結婚生活は苦痛になります。
相手の良いところに目を向けましょう。そして「どうして自分はこの人と結婚したのか」と原点にもどりましょう。
結婚当初の幸せな気持ちを思い出すことで、相手に対する愛情が再度芽生えるかもしれません。

既婚者の友達に相談する

結婚生活の悩みはやはり既婚者の友人が一番わかってくれるはずです。程度の差こそあれ「こんなはずじゃなかった」は既婚者あるある、です。
思い切り愚痴っているうちに、なんだみんな一緒!と気持ちが落ち着くかもしれません。
既婚者ゆえの冷静なアドバイスも貰えるのでオススメです。

一日だけ1人になってみる

結婚なんてするんじゃなかった・・・そう思ったら㏠だけ1人になってみましょう。「今ごろ、彼(彼女)は何してるかな?」と寂しくなる瞬間がきっとあるはずです。
逆に、1人を満喫した!という人は、状況が許すならもう1日1人でいましょう。
そして冷静に考えてみましょう、この先も配偶者と離れていられるか?と。
きっと多くの方は「いろいろあるけど、やっぱり一緒にいたい」と思うはずです。

そう思えない場合は、かなり事態は深刻なので配偶者としっかり話し合うことをオススメします。
相手の気持ちを確認することで、見えてくることがきっとあるはずですよ!

結婚を後悔している、そんな方はぜひ上記の方法を試してみましょう。

結婚後後悔症候群は他人ごとではない?!幸せになるために・・・

いかがでしたか?
今回は「結婚後後悔症候群」が増えてるってホント?解決方法はある?」というテーマでお送りさせていただきました。
結婚を後悔する人の数は想像以上に多いんですね。
これは決して「他人事」では済まされません。
近年離婚率は上昇傾向にあります。その理由として「性格の不一致」が最も多いのですが、元は他人が家族となり一緒に暮らすわけですから、多少の不一致はあって当然です。
離婚という選択肢をとる前に、一度配偶者と向き合ってみてはいかがでしょうか?

そして、何よりも大切なのは、結婚前にパートナーとよく話し合い、向かい合いしっかり未来をシュミレートすることです。
そうすれば「こんなハズじゃなかった」ということにはならないと思いますよ!
後悔している人もまだ遅くありません!努力次第で、結婚生活はもっと幸せなものになるのですから!

-恋愛

Copyright© 出会い系の神様 , 2021 All Rights Reserved.