恋愛

あなたの周りにもいる?勘違い女の特徴をまとめてみた

「勘違い女」
あなたの周りにも1人はいませんか?
勘違い女というのは痛い女の一種です。
自分が認識しているキャラと他人が認識しているキャラに大きな隔たりがあるのに、それを自分は気づいていない、むしろ自分が一番可愛い、キレイと思っている人です。
遠巻きに見ている分にはいいですが、身近にいるとちょっと、いえ、かなりウザイ存在です。

そこで今回は勘違い女の特徴をまとめてみました!

勘違い女にならないための心得えも併せてご紹介しますので、特に女性の方は必見ですよ!

あなたは大丈夫?勘違い女の痛い7つの特徴

非常に痛い存在である、勘違い女。
まずはそんな勘違い女の特徴を7つご紹介していきます。

女性の方は、読み進めると同時に、自分に当てはまるものがないかぜひチェックしましょう!

なぜなら、勘違い女には自覚がないからです!
人ごとだと思っていたのに、自分自身が勘違い女だった・・・なんてケースは珍しくないのです。

勘違い女の特徴とは・・・?

  • セルフィーをSNSにアップしまくる
  • 自慢話が多い
  • 男性の理想が高い
  • 昔とメイクが変わっていない
  • 同性の友達が少ない
  • 露出が多いファッションを好む
  • すぐにマウンティングしてくる

1.セルフィーをSNSにアップしまくる

相変わらずの人気のSNS。友人とのコミュニケーションの場として使っている人も多いと思います。気軽に写真や動画をアップすることができるのが人気の秘密です。
美味しいレストラン、お洒落なカフェ、ペットや子供の写真、たまたま出会った可愛い雑貨・・・SNSにはそんな写真や動画が溢れていますよね。
しかし、勘違い女がアップするのは「自撮り写真」が圧倒的に多いのです!
カメラ目線のアップの写真、しかもしっかり加工済み。

「盛りすぎだろ?」と思わずツッコミを入れてしまう写真も多くアップしてしまうのが勘違い女です。
毎日のようにSNSにセルフィーをアップ、しかも自撮り、これはほぼすての勘違い女に見られる特徴と言っても過言ではないでしょう。

2.自慢話が多い

勘違い女は自己評価が異常に高く、自己肯定感に溢れています。

そのため非常に自慢話が多いのです。
過去の恋愛武勇伝、ナンパされた話、スカウトされた話、ブランド品、学歴・・・

とにかく自慢できることはすべて人に話します。
聞いている人がイヤそうなそぶりを見せても気づかないため、自慢話はやみません。
よくもまあ、ここまでネタがあるな、と感心してしまうことも。
勘違い女にとって「すごいね」「さすがだね」と言う言葉は大好物。
これを糧としてさらに勘違い女はパワーアップしてしまうのです。

3.男性の理想が高い

冒頭部分でもお話しましたが、勘違い女は非常に自己評価が高いのが特徴です。
そのため「自分に釣り合うのはハイスペックな男性」と思いこんでいる人が多いのです。
その結果・・・やたら男性の理想が高くなります。

勘違い女の自己評価と他人との評価の間には隔たりがある場合がほとんど。
なので当然、ハイスペックな男性には見向きもされないことが多いのですが、それも勘違い女にかかれば
「見る目がない」「出会いの場がない」「高嶺の花と思われている」
となってしまうのです。

4.昔とメイクが変わっていない

加齢とともに容姿は変化します。
それに加え時代によって流行があるため、普通の女性であれば年齢とともにメイクは変化します。
しかし勘違い女の場合は自分の容姿に自信があり、加齢による衰えに気づきません。

また、メイクテクに関しても自信を持っているため、昔と同じメイクをする人が多いのです。
派手な色のアイカラーに、ツケマ、下手をすれば青みピンクのルージュ、なんて人も。

しかも他人の「昔と変わらないね」を褒め言葉として認識してしまうのが、勘違い女です。
嫌味を言われている、自分に対しての遠回しなアドバイスかも?という考えには至りません。

5.同性の友達が少ない

勘違い女に共通して見られる特徴に「同性の友達が少ない」というものがあります。
つまり女友達が少ないのです。
自慢話が多く、自己肯定感が異様に高い勘違い女と付き合うのは簡単なことではありません。
よほど忍耐強い人以外は自然と距離を置いていきます。
そんな風にされても勘違い女は「自分に嫉妬してる」という風にポジティブ(?)に捉えますし、物怖じしないので、新しい出会いがあれば自分からどんどん声をかけていきます。

SNSの「友達の友だち」「知り合いかも」にも、気軽にイイネをしたりコメントするので、パッと見友達が多いのも勘違い女の特徴です。

6.露出の高いファッションを好む

勘違い女はファッションにも共通点が見られます。
「露出が多い」のもその1つ。
自分の体型に自信があるため、ポッチャリでも憶することなくどんどん露出します。

ポッチャリ=外人体型・巨乳
という風に脳内変換されているのかもしれません。

また、年齢にふさわしくない、ブリブリ系のファションを好んだり、メイクと同様、昔と同じようなファッションを好む人も。
仮に誰かが好意でアドバイスしても「僻んでいる」「嫉妬している」という風にとらえ、聞く耳を持たないのが勘違い女なのです。

7.すぐにマウンティグしてくる

勘違い女はマウンティングが大好物
そのターゲットは主に自分と同年代の女性ですが、時には男性に対してもマウンティングすることが。
しかしその判断基準はあくまで「自分」なので、実際は自分よりスペックが上の相手であっても、自分の勝ち!です。
しかし思い切り格上の相手に対しては、下手に出てなんとか仲良くなろうとします。

そんな相手と友達であることも、また自分のステイタスの高さの証明になる、という風に考える狡猾さを持ち合わせている勘違い女も多いのです。

やたらとマウンティングしてくる女性は、先にご紹介した6つの特徴を併せもつ人が多いはずです。

どうですか?「あるある」と思って読まれた方が多いと思います。

当てはまる項目が多かったという女性の方は、一度自分自身を客観的に見つめ直す必要があるかもしれません。

【体験談】私の周りのこんな勘違い女!

もしかしたら「勘違い女ってホントにいるの?」と思われた方もいるかもしれません。
そこでここでは、みんなの周りの勘違い女をご紹介していきたいと思います。

大学で同じゼミのA子。男子からは「地球外生命体」と言われるくらい残念な容姿なのに、なぜか自分を絶世の美女だと思っている。一緒に街を歩けばみんなが二度見するのは、かなりレベルの高いブスだから。なのに「ああ、もうマジでウザイ!ジロジロ見るなっつーの」なんて切なそうにため息をついたり。
この前は「○○(私)はそんな悩みなくていいよね」と言われて、グーパンチしたくなりました笑(20代女性)

 

エステの勧誘をナンパだと言い張る友達がいます。「真っすぐ歩けない」と真剣に悩んでいる様子。この前はホストのキャッチをナンパだと信じていました。
「ああいう軽そうなオトコ、苦手なんだよね」って。いや、ホストですから(30代女性)

 

 

同僚のA子、誰にでもマウンティングしてくる勘違い女です。
ホントにどんな小さな話題にも食いついてきて、自分の方が格上であることをアピール。
確かに有名女子大を出てて、見た目もそこそこだけどあれじゃあねってみんな言ってます。もう面倒なので「へえ、すごいね!さすがA子」と褒めることにしています。(20代女性)

 

バイト先に勘違い女がいる。男ばかりの職場だから紅一点ってことで、なんか特別感を感じてるっぽい。「○○くん(俺)となら付き合ってもいいかも」と言われた時は心底ムカっとしました。俺、彼女いるし。(10代男性)

どうですか?
こんな勘違い女が周りにいたら・・・やはり引いてしまいますよね。
絶対勘違い女にはなりたくない!そんな風に思った方が多いはず。

そこで次の項では、勘違い女にならないための心得えをご紹介していきます!

 

勘違い女にはなりたくない!勘違い女にならないための心得え

ここまで読まれた方の中には「勘違い女にだけはなりたくない」と背筋が伸びた・・・なんて方もいらっしゃるかもしれませんね。
勘違い女にだけはなりたくない、この気持ちがある限りは大丈夫!
...と言いたいところですが、いつ何時、勘違い女のスイッチがオンになるかわかりません!
そこで、ここでは勘違い女にならないための心得について一緒に見ていきましょう。

  • 自分を客観視する
  • 他人の反応に敏感に
  • 自分磨きをする

心得えその1.自分を客観視する

勘違い女は自分を客観的に見れません。そのために、自分の認識と他者の認識に大きな差があるわけです。
ですから、勘違い女にならないためには、常に第三者的視点で自分自身を見つめることが大切です。

オススメなのは、髪型を決める時や新しい化粧品を買う時はプロのアドバイスを受ける、という方法です。
「この髪型にしてください!」とオーダーしても、美容師さんの反応がイマイチなら、じゃあどんな髪型があるのかを聞きましょう。喜んでアドバイスしてくれるはず!
アイカラーやリップの色も、年齢を重ねれば似合う色は変わってきます。
メイクの方法だって昔の自分と今の自分では似合うものは違って当たり前。

プロの意見だけでなく、仲良しの女友達の意見はありがたく聞きましょう。

心得その2.他人の反応に敏感に

勘違い女は時と場所をわきまえず、自分アピールをしてしまいがち。
自慢話をしている自覚はなくても、何かを話して周りの空気が変わったり、テンションが下がった場合、それはあなたのせいかもしれません。
先ほどは「自分を客観視する」ことが大切とお話しましたが、自分だけでなくその場のシチェーションを冷静に観察することも必要です。
空気を読む、というのは簡単なことではありませんが、少しだけ周りの様子に目を配るだけでもかなり違います!
「あれ?私何か変なこと言ったけ?」
という経験がある方。
もしかしたら知らず知らずのうちに、自慢話をしていた可能性はありませんか?

他人の反応に敏感になる、これも勘違い女にならないための大切な心得えです。

心得えその3.自分磨きをする

勘違い女は、根拠がないのに自分に自信があるゆえに「勘違い」と周りから言われるのです。
実力が伴っていれば、どんなに自信過剰になっても周りから勘違い女認識されることはありません。
と言っても、実際スペックの高い女性というのは、常に向上心があり、自分磨きを怠りません。
それ故に常にハイレベルを維持しているのでしょう。
ですから、あなたも常に自分磨きをしましょう。

自分磨きというのは、外面だけのことではありません。
内面もしっかり磨いて、外も中も美しい女性になれば、誰にも勘違い女なんて言われませんよ!

この3つの心得えを忘れなければ、勘違い女になることはないですよ!

勘違い女にならずにハッピーな毎日を送ろう!

いかがでしたか?
今回は「あなたの周りにもいる?勘違い女の特徴をまとめてみた」というテーマでお送りさせていただきました。
勘違い女はどこにでもいます。
クラスに1人、くらいの割合で存在するのではないでしょうか?
中には周りからいじられ、愛されキャラ的になっている勘違い女もいますが、そんな勘違い女はかなりレアな存在ですよね。

もしあなたの友達が勘違い女化してきたら、それとなく指摘してあげるようにしましょう。
そして何より、自分自身が勘違い女にならないようにしたいですね!
自分に自信を持つことは良いことです。

しかし、それが過ぎてしまうと勘違い女の始まりです。
ぜひ「勘違い女にならないための心得え」を忘れないでくださいね。

そうすればきっと友達や彼氏とハッピーな毎日を送ることができますよ!

-恋愛

Copyright© 出会い系の神様 , 2021 All Rights Reserved.