恋愛

一番好きな人とは結ばれないってホント?徹底的に検証してみた

一番好きな人とは結ばれない
誰でも一度はこのコトバを聞いたことがあるのではないでしょうか?
でもこれが本当だとしたら、すごく悲しくて・・・切ないですよね!

今回は「一番好きな人とは結ばれないってホント?徹底的に検証してみた」というテーマで、一番好きな人とは結ばれない説の真実性、このように言われる理由などについてお話していきたいと思います!

一番好きな人とは結ばれないは真実なのか?

今回のテーマでもある「一番好きな人とは結ばれない」という説ですが、みなさんはどう思いますか?
ここでは、アンケート結果などを元に一番好きな人と一番好きな人と結ばれない説の真実性について考えていきましょう!

アンケート「あなたは一番好きな男性と結婚しましたか?」

ネット上で非常に興味深いアンケートを見つけたのでご紹介します。
こちらはあるサイトが既婚女性400人を対象に行ったアンケートです。

Q.あなたは一番好きな人と結婚しましたか?
A.「はい、最愛の男性と結婚しました」・・・267人(66.8%)
「いいえ、実は2番目以降の男性と結婚しました」・・・133人(33.3%)
(引用:Manjoi)

なんと3割以上の女性は「2番目以降」の男性と結婚しているのです。
「結ばれる」の最終形が結婚と言いきることはできませんが、現代の日本において、結ばれると結婚は同意義でしょう。
つまり、3割以上の女性は一番好きな人と結ばれていないのです!
3人に1人と考えると、かなりの数字だと思いませんか?
しかし、半数以上の人はちゃんと一番好きな人と結ばれているわけです。

結婚してから好きな人が出来た・・・一番好きを更新してしまうことはある?

さて、先ほどはあくまで「結婚」という形で一番好きな人と結ばれた人の割合についてお話したわけですが、結婚したあとにもっと好きな人に出会ってしまった、という人はいないのでしょうか?
一番好きな人と結婚したつもりが、実はそうではなかったという人、いったいどれくらいるでしょうか?

30代までの女性の4割以上は浮気をしたことがある、というデータがあります

女性の場合、男性と違って浮気や不倫を性欲解消のために行う人は稀ですよね。
ほとんど人は「恋に落ちた」から不倫するのです。
つまり、結婚したあとに「一番好き」を更新してしまう可能性は多いにあるわけです。
そう考えると「この恋が最後」なんて保証はどこにあるの?と思ってしまいますよね。
大抵の人は結婚後にいいなと思う人があらわれても、理性でその気持ちに蓋をするため、恋愛関係になることはレアです。
そのため、その人が実は一番好きな人であっても、結ばれることはない、と言えるかもしれません。

どうですか?「一番好きな人とは結ばれない」というのは、みなに当てはまることではないですが、絶対に起こらないことでもないということですね。
真実である!と言い切ることはできなくても、ある程度信憑性はあると言えるでしょう。

そこで次の項では一番好きな人とは結ばれないと言われている理由について一緒に見ていきましょう!

「一番好きな人とは結ばれない」その5つの理由

誤解のないように言わせていただきますが「一番好きな人とは結ばれない」という決まりはありません!現に先ほどご紹介したアンケートでも、6割強の方は一番好きな人と結ばれているわけですから。
ここでは「一番好きな人とは結ばれない」と言われている理由を5つご紹介します。

  • 相手への執着が強くなる
  • ありのままの自分でいれなくなる
  • メンタルが不安定になる
  • 相手への期待が大きくなりすぎる
  • 思い出は美化される

1.相手への執着が強くなる

心底好きな相手に対しては、人間だれしも執着してしまうもの。
相手がちょっと他の異性と話しているだけでイライラしたり、連絡がなかったりすると「浮気してるのでは?」なんて疑ってしまう、こんな経験は誰でもあるのではないでしょうか?
多少の独占欲や嫉妬は、愛されている証拠と受け止められても、度を過ぎれば相手にとっては負担になります。その結果、別れることになるケースが多いのです。

2.ありのままの自分でいれなくなる

好きな人には、より良い自分を見せたいと思うもの。それ故、ありのまま、つまり素の自分を見せれなくなってしまうことがあります。
しかし、本来の自分を出せない付き合いは非常に窮屈ですよね。
相手にしてみても、なんだか気を許されていない気がして距離感を感じてしまうもの。
それがひずみとなり、少しずつ二人の間の亀裂が大きくなり、最終的には破局に繋がってしまう可能性があるのです。

3.メンタルが不安定になる

人間誰でも恋をすると気分のアップダウンが大きくなりますよね。
好きな人と一緒にいる時は、アドレナリンやセレトニンなどの脳内物質の分泌量が増えるのでテンションが上がって当然なのです。
そして会えない時、喧嘩した時などとの落差が激しく、メンタルはまるでジェットコースターのように急降下を繰り返します。
よく「好きになり過ぎて疲れた」なんて話を聞きますが、これはまさにメンタルが不安定になり、自分の気持ちに自分が振り回されてしまったことが理由と言えるでしょう。

4.相手への期待が大きくなりすぎる

一番好きな人に対しては、自分のことをもっと好きになって欲しいという欲求が生まれますよね。
自分がこんなに好きなんだから、同じように愛して欲しい、もっと時間を作って会いに来て欲しい・・・
こんな風に相手に対してもっと○○して欲しい、という期待が大きくなってしまうのです。
その期待が満たされればよいのですが、相手が重荷に感じたり、愛情に温度差があったりすると、敬遠され破局を迎えてしまうことが多いのです。

5.思い出は美化される

最後に考えらえる理由が「思い出は美化される」というもの。
楽しく美しい思い出はもちろんのこと、辛く悲しい思い出も時間がたてば自分の中で消化されいつの間にかキレイな思い出になっていることってありませんか?
恋愛も同じです。いろいろあって別れた相手であっても、過ぎてしまえば良い思い出なのです。そして人間はないものねだりをするイキモノです。
結ばれなかったからこそ、その人との思い出や彼・彼女自身が美化され「一番好きな人」と脳が思いこんでしまう、こんな可能性もあります。
その相手と結ばれていたら、別の相手を「一番好きだった」と思うのかもしれません。

この5つが「一番好きな人とは結ばれない」と言われている理由です。

1~4までを上手にコントロールできたら、一番好きな人と別れずに済むのかもしれませんよね。
とはいえ、気持ちのコントロールができる恋であれば本気になることもないのかもしれませんが・・・。

さて、ここまでこの記事をご覧になってくださっている方の中で「そんな恋愛したことない!」「久しく恋をしていない」という方はいませんか?

恋って落ちる時は一瞬だったりするのですが、とにかく出会わないことには始まりません
しかし、普通に生活をしていたらそう新しい出会いがあるわけではないんですよね。
出会いがない!そんな方にオススメなのがマッチングアプリです。
マッチングアプリであれば、通勤通学時間や昼休みなどの隙間時間で、より理想に近い相手を探すことができます!

とりあえず1番好きな人と出会いたい!そんな人はPairs(ペアーズ)

現代においてはスタンダードな出会いの形となっているマッチングアプリ。
ただ、これだけ数が多いとどれを選んでいいかわかりませんよね。
本サイトが自信を持ってオススメできるのがPairs(ペアーズ)です。
Pairs(ペアーズ)は国内最大規模を誇るマッチングアプリで、利用者のほとんどは「真面目な出会いを探す20~30代の男女」なのです!
Pairsではこれまで何万人もの人が素敵な出会いをしています。中には結婚に至るカップルも多いんですよ。
Pairsの特徴はこちらです↓

・プロフィール写真が多く、見た目が好みの相手を効率よく選べる
・移住地、趣味、喫煙、飲酒など、詳細プロフィールからより細かい条件で相手を選べる
・登録は男女ともに無料
・FBと連動しているので簡単ログイン(FB上に反映されることはありません)
・SNS感覚で使える
・男女の比率バランスが取れている

出会いがなければ恋は始まりません。「ネットで生まれた恋は長続きしやすい」とも言われています。
一番好きになれる人にあなたも出会いたいと思いませんか?まずは気軽に無料登録をしてみましょう!

【体験談】一番好きな人と結ばれなかった人たち

さてここまでは、一番好きな人と結ばれない理由をお話してきましたが、実際に一番好きな人と結ばれなかった人っていったいどんな気持ちなのでしょうか?
ここでは、そんな体験談をご紹介していきます。

好きで好きで仕方なかった彼。好きになり過ぎて傷つき、彼のことも傷つけボロボロになりました。もう心底疲れてしまい、楽になりたいとさえ思っていたそんな時。職場の同僚にプロポーズされたんです。ずっと私の相談に乗ってくれたりして近くにいてくれた彼。
思い切って彼氏とは別れ彼と付き合い始めました。いつも私のことを考えてくれて、愛してくれて、傷が癒えていくのを感じ、結婚に至りました。
今すごく幸せなのですが、たまに自分の決断が間違っていたのでは?と思うことがあります。
あんなに好きになれた人の手を離してしまってよかったのかな?って。もしかしたら幸せボケかもしれないですが・・・(30代女性)

 

恋愛と結婚は別物だと思っていたので、29歳になったのを機に大好きだった彼と別れお見合いし結婚。
でも、夫を好きになれません。いえ、好きだけど愛せないんです。
なのでセックスもすごく苦痛です。そんな時、大好きだった彼が結婚したと噂で聞いて一晩中泣きました。そしてまだ自分が彼に未練があったことがわかりました。
どうにもならないので、一生この気持ちのまま生きていくのだと思います(30代女性)

 

当時付き合っていた彼女。可愛いしスタイルいいし、自慢の彼女でした。でもすごおくワガママで彼女に振り回される生活に疲れ、上司の勧めで今の妻と結婚。
別れる時にすごく泣かれて「大好きだったのに」と言われて、その時自分の犯した間違いの大きさに気づきました。
でも、結婚ってこんなものと割り切るしかないです。過去には戻れない以上(30代男性)

すごく好きだった彼女に振られ、その時合コンで出会ったのが今の奥さんです。
すぐに深い関係になり、彼女が妊娠。授かり婚という形で結婚したわけですが、たまに「彼女と結婚してたらどうなってたのかな」とか「家に帰るのがもっと楽しみだったかかも」なんて思っちゃいます。子供は可愛いので今の生活を壊すつもりはないですが、もう一回彼女に会いたいです。(30代男性)

 

母親から「結婚は好きな人じゃなくて好きになってくれる人とするもの」と言われ続けていたので、彼氏がいたにも関わらずお見合いで気に入ってくれた人と結婚。
でも結婚後、夫の浮気が発覚。こんな思いをするなら、好きな人と結婚すれば良かった!(20代女性)

どうですか?こんな風に一番好きになった人と結ばれなかった人はけっこういるんですね。女性だけでなく男性でも・・・。

結婚は永遠の愛を誓ってするものではありませんが、永遠の愛を保証するものではありません
だったら、とことん好きになれる人と結婚した方が後悔がないかもしれませんね。

みなさんはどう思われますか?

一番好きな人とは結ばれないこともある、でもそれはあなた次第!

今回は「一番好きな人とは結ばれないってホント?徹底的に検証してみた」というテーマでお送りさせていただきました。
確かに一番好きな人とは結ばれないケースもあります。
ただ、それは運命などという観念的なものではなく、自分自身の選択、と考えた方が良いと思います。つまり、一番好きな人と結ばれるも結ばれないもあなた次第。それで幸せになれるかなれないか、これだって自分次第なわけです。
ですから、もし今好きな人がいる方は、その人との恋をマンキツしましょう!
一番好きな人と別れて後悔しているという方は、勇気を出してアプローチしてみるのもよいでしょう。

とにかく大切なのは「後悔しないこと」
みなさんも、自分自身のためにも、精いっぱい恋を楽しんでくださいね!

-恋愛

Copyright© 出会い系の神様 , 2021 All Rights Reserved.