恋愛

同性の友達が欲しい!孤独な女にはなりたくない!そうだ、友活をしよう

「あなたには女友達がいますか?」
こんな風に質問をすれば、かなりの人がYESと答えるはず。
しかし「その人は本当に友達ですか?」
と聞かれたら?
友達には定義がなく、そしてかなり範囲が広いのです

知り合いレベルの友達から、親友、ソウルメイトと呼べるような友達・・・友達には実にたくさんの種類があるんですね。
でも、やっぱり欲しいのは「何でも話せる友達」「心を許せる友達」ですよね。
いわゆる本当の友達、です。
そこで今回は「同性の友達が欲しい!孤独な女にはなりたくない!そうだ、友活をしよう
というテーマでお送りしたいと思います。
女友だちが欲しいという方は必見ですよ!

 

女友達を作るのは彼氏を作るより難しい?その理由とは?

友達って本当に貴重な存在ですよね。
時に恋人より近くに、家族より親身に私たちの話に耳を傾け側にいてくれます。
友人は人生の財産」と言われる所以でしょう。
しかし、女友達を作るのは時に彼氏より難しいのです!
もちろん、知り合いに毛が生えた程度の友達、SNSのみで繋がっている友達ではありません。
「親友」と呼べる同性の女友達を作るのは非常に難しいのです!

その理由として考えらえるのは以下の5つです。

  • 女性同士は採点が厳しくなる
  • セクシャルなコンタクトがないから
  • 親友が一人でもいれば満足してしまう女性が多いから
  • 物理的な出会いが少ないから

さて、それぞれについて詳しく見ていきましょう。

1.女性同士は採点が厳しくなる

 

同性同士ってどうしても採点が厳しくなります。言い換えれば、相手の欠点を探したり、マウンティングしてしまうからです。
女性は誰でも無意識に同性をマウントすると言われています。
意識しずとも、自分が相手より劣っているかを確認し、もしそうであれば安心し、逆に相手が自分より勝っていると思うと、距離を置いてしまう人が多いのです。
こうなると、なかなか友情は生まれません。
同等の立場で、さらに、趣味などの共通点がないと新規の友情は成立しにくいのかもしれませんね。

2.セクシャルなコンタクトがないから

女性同士というのは、少しずつしかお互いの距離を縮めていけません。
これが男女となるとどうでしょう?
付き合い初めてまた日の浅いカップルが、キスをしたりセックスをしたりすることで、グンと心の距離が短くなる、これは誰でも一度は経験したことがあるのではないでしょうか?
新しい女友達と、新しい彼氏、この両者ではすぐに仲良くなれるのは圧倒的に彼氏の方です。
ただ、恋愛関係が終わると関係自体が消滅してしまうのも彼氏。
一方、本当の友達であれば喧嘩をしても仲直りすれば、その関係は一生もの、と言えますね!

3.親友が一人でもいれば満足してしまう女性が多いから

女性の場合、性格にもよりますが「広く浅い関係」より「深く狭い関係」を好みます。
逆に言うと、女性の場合は一人でも心の許せる親友がいれば、それで満足なのです。
あとは、知り合い程度の友人、会えば話してお茶する程度の友達がいればいい、という考えの人が多いと言えます。
また、女性はグループ行動が好きですよね。
決まった友人数人とグループを作り、グループ単位で行動します。
そして女性は一度作ったグループの変化を嫌います。
またグループの誰かが、グループメンバー以外と仲良くすることを好みませんので、メンバーの反感を買わないよう、新たな出会いがあっても、積極的に友達になろうとはしない傾向があります。
そのため、なかなか女性は交友関係を広げるのが難しいのでしょう。

4.物理的な出会いが少ない

学生時代はともかく社会人になって生活パターンが固定されると、なかなか新しい出会いがありませんよね。
それでも彼氏が欲しければ合コンに参加したり、紹介を頼んだりと「恋活」をします。結婚がしたければ同様に婚活をするでしょう。
しかし、友達がいないからといって「友活」をする人・・・というのはあまりいないですよね。
「恋活」「婚活」という単語が市民権を得ているのに「友活」はそうではありません。

友達が人生のかけがえのない財産であることは間違いありません。

しかし、恋愛のように生活の中心、にくることは稀です。
そのため、切実に友達が欲しい!と求める人のための出会いの場も少なく、恋人を作るより本当の友達を作る方が難しいのです

どうですか?

友達を作るのが難しい理由、あなたにも当てはまるものがあるのではないでしょうか?

彼氏と違い「本物の同性の友達」というのは一生ものです。(彼氏だって一生ものになる可能性はありますが!)
これまで、本当の親友と呼べる存在がいた事がない、親友はいたけれど遠くてなかなか会えない・・・

 

そんな方のために、次の項では同性の友達を作る方法を具体的にご紹介していきたいと思います!

同性の友達募集!女友達を作る方法5選!あなたがすべきこととは?

同性の友達も彼氏探しも基本的には同じです。
どんなに欲しいと思っても出会いがないとなかなかできません。
ここでは、女友達を作るためにあなたがすべきことを5つご紹介していきたいと思います。

  • 自分磨き
  • 行動範囲を広げる
  • 積極的に連絡先を交換する
  • 同窓会やクラス会に行く
  • ネットで友活をする

1.自分磨き

え?彼氏が欲しいわけじゃないのに自分磨き?
と思われた方もいると思います。
しかし、あなたの周りを見てみてください。極端に女友達が少ない人って、何となく問題がありそうではないですか?

・ワガママ
・自己顕示欲が強い
・自慢話が多い
・誰にでもマウントする
・口が軽い
・人の悪口が好き
・男性の前で豹変する

・・・例えばこんな特徴がある女性は、確実に同性から嫌われます。その結果、友達ができません!
これは内面的な問題ですが、外面的な問題も友達作りのハードルになることがあります。
髪がベトベトしていたり、ファッションに無興味、口数が極端に少ない、無表情・・・残念ながらこんな女性は誤解されることが多いため、同性に敬遠されがちです。
ですから自分磨きが必要になってくるわけです。

同性の友達を作るには、同性に好かれる自分になる、そのための自分磨きをしましょう

2.行動範囲を広げる

恋愛と一緒で、毎日同じ生活をしていれば新しい出会いはありません。
少し行動範囲を広げることで、新しい出会いに巡り合える可能性は飛躍的にアップします!

・趣味のサークルに入る
・バイトをする
・ジムに通う
・SNSのオフ会に行く
・合コンに行く

などがオススメです。
最後の合コンですが、合コンというのは彼氏作りのためにされるものですが、時に新しい女友達との出会いにも恵まれます。
筆者も、合コンに参加したことで、同じく参加していた幹事の友達と仲良くなったことが何度もありますよ!
とにかく自分の行動範囲をほんの少しでいいので広げてみましょう

3.積極的に連絡先を交換する

これもまた恋愛と似ていますね。
新しく誰かと知り合った時、相手に連絡先を聞かれるのを待っているだけ、という人はいませんか?
恋愛においては「待ち」が効果を奏する場合もあるでしょう。
しかし、同性の友達作りには積極性が欠かせません!
連絡先を聞くのも、異性の相手よりうんとハードルは低いはずですから
「今度遊びにいこ?」「ラインしてる?」「何かSNSやってる?」

という風に気軽に声をかけてみましょう。
こんな風に言われてイヤな気持ちになる女性はいません!

そもそも、後に仲良くなる人ってお互いにインスピレーションを感じているもの。
あなたがいいな、仲良くなりたいな、と思った相手は、彼女もまたかなりの確率であなたと友達になりたいと思っているはずですよ

4.同窓会やクラス会に行く

同窓会や、クラス会、あなたは参加していますか?
小さい頃、思春期に仲良かった相手というのは、久しぶりにしても会話のネタに尽きません!
何十年の時が流れていても、まるで昨日のことのように楽しかった思い出がよみがえってくるものです。
多少距離があっても、今はラインやSMSで気軽に繋がれますから、まずは連絡先を交換してみましょう。
地元が同じだと、意外に会う機会は多いもの。
もし今の住所が近ければ、気軽に会える関係に進展するのも時間の問題です。
同窓会やクラス会って、ちょっと行くのに勇気が必要だったりしますよね。
でもぜひ一度は参加してみましょう!

懐かしい友達が、未来の親友になる可能性があるのですから!

5.ネット友活をする

先ほどから何度か登場している言葉「友活」ですが、便宜上使用しているだけで、まだ日本ではオフィシャルな存在ではありませんが、要は「友達探し」です。
ネットで友達を探す「ネット友活」にはメリットがたくさんあります。
・忙しい人でも隙間時間で探せる
・同じ趣味の人と出会える
・家が近い人と出会える
・同じ悩みを持っている人と出会うことができる

などです。
ネット友活にはいろいろあります。SNSを利用したり、掲示板に書き込みしたり、ブログの持ち主にコンタクトをしたり・・・。
でも、もっとも効率が良いのはマッチングアプリを使うやり方でしょう。

Pairs(ペアーズ)は女友達探しにも使える?

Pairs(ペアーズ)は国内最大規模を誇るマッチングアプリです。
そして、利用者のほとんどは「真面目な出会いを探す20~30代の男女」です。
つまり利用者のほとんどは、恋活・婚活をしているので、友達探しのために登録をしている人はそう多くはないでしょう。

しかし、PairsはSNS感覚で使えるマッチングアプリです。様々なコミュニティがありますので、ここでなら気の合う同性の友達を見つけることができるはず!

自分のプロフィール画面に行き、「自己紹介文」をタップすると。自己紹介文入力欄の下に、例文を使うと一緒に「他の女性会員をみる」で相手のプロフィールを見ることができます。

ただ、連絡を取ったり、イイネを送ることはできません。
同性の友達のように付き合える「男友達」であれば問題なく出会うことができますね!
サバサバした性格の女性であったり、ボーイッシュな性格の女性の場合は、同性の友達より男友達のほうがウマがあうことはよくあります。

そもそも友情には、本来は年齢、国籍、性別など垣根はありませんので、同性の友達に固執せず、気の合う友達が欲しい!というスタンスでいた方が結果的には良い出会いに恵まれるかも!

Pairsの特徴はこちらです

・プロフィール写真が多く、見た目が好みの相手を効率よく選べる

・移住地、趣味、喫煙、飲酒など、詳細プロフィールからより細かい条件で相手を選べる
・登録は男女ともに無料
・FBと連動しているので簡単ログイン(FB上に反映されることはありません)
・SNS感覚で使える
・男女の比率バランスが取れている
・「友達募集」と明記している人も多い

もし、女でも男でもいいからとりあえず本当の友達が欲しい!という人がいたら、Pairsを使ってみるのも1つの手かもしれませんね!

どうしても「女友達」がいいという方は、他のマッチングアプリの中で「同性の友達に連絡が取れる」タイプのものを選ぶようにしましょう!

次の項では、友活をして同性の友達ができた人の体験談をご紹介します!

【体験談】私たち同性の友達ができました!友達バンザイ!

内向的な性格で小さいころから一人で過ごすことが多かった私。でも大学進学で上京したのをきっかけに変わろう!と思ったんです。

サークルに入ったら、たくさんの人と知り合うことができました。その中にAが。見た目がおとなしそうで親近感を感じた私が話しかけてみたところ、びっくりするくらい共通点が多くて。

カフェでおしゃべりしたり、長電話をするのがこんなに楽しいなんて!(10代女性)

 

自他ともに認める恋多き女の私は女友達が少ないです。

でも、オトコは裏切るけど、友達は裏切らないんじゃないか?って最近気づき、ないがしろにしていた友達付き合いを始めました。

恋愛経験の豊富さを買われ?私にはたくさん相談が。話を聞いてあげてるだけなのにすごく感謝されて変な気分。

そしてまた彼氏ができたのですが(笑)今度は、彼氏オンリーにならないよう友達付き合いも大切にしています。みんなに変わってね!と言われなんだか昔より自分が好きです。(30代女性)

 

私はちょっと変わった趣味があります。そして仕事も趣味が高じてやっているので、一人で生きている感がハンパありません。それをさみしいと思ったことも正直なかったのですが、最近仕事で大きなミスをしてしまい心底落ち込んでいました。

そんなとき、大学の同級生の一人が心配して家まで様子を見にきてくれたんです。彼女の助言のおかげでなんとか仕事の失敗を埋めることが。

友達って大切ですね!本当に宝物です(涙)(20代女性)

みなさん、友達をもって初めて友達の良さを実感されている・・・という感じですね。

筆者は、友人は多い方ですが本当の友人は3人。本当にかけがえのない宝物です!

 

同性の友達を作ってよりハッピーな毎日を!

 

 

いかがでしたか?
今回は「同性の友達が欲しい!孤独な女にはなりたくない!そうだ、友活をしよう」というテーマでお送りさせていただきました。
時に彼氏作りより難しい友達作りですが、本物の友達ができれば毎日はより楽しくなります!

友達なんていなくていい・・・なんて思っている人でも、一度でも友達ができればその考えはきっと変わりますよ!

本物の友情はあなたの人生をより豊かにしてくれる財産です。
ぜひあなたも積極的な友活で友達をゲットしてより楽しい毎日を!

-恋愛

Copyright© 出会い系の神様 , 2021 All Rights Reserved.